本文へスキップ

腰痛に神経ブロック療法

完全予約制専門

〒 大阪市北区中崎町5-3-9

症状の原因と改善法を考察し、腰の痛みの解決を目指すfacilities

腰の痛みの原因を解消する

足を組んだ姿勢や姿勢が悪い状態で長時間のデスクワークを行うと骨盤や背骨に歪みが出て腰痛を引き起こす原因となります。骨盤や背骨が歪むと腰の周りの筋肉や血管に炎症が置き腰痛を引き起こします。


骨盤の歪みを矯正する方法としては整体やカイロプラクティックが一般的です。整体やカイロプラクティックでは歪んだ骨盤を正常な位置に戻すことで神経を刺激して腰痛軽減をします。

慢性的な腰痛の場合には、整形外科で腰痛の原因となる検査を行います。主な検査は感覚や運動の検査、神経の圧迫や損傷を調べる検査、身体のバランスを見る検査などです。

整形外科での腰痛治療では湿布や鎮痛剤などの処方、けん引治療が一般的です。重度の腰痛の場合には即効性があり効果も高い、神経ブロック療法を行います。

神経ブロック療法は痛みを伝える交感神経に麻酔薬などを注射し、一時的にブロックして痛みが脳に伝わらないようにする方法です。神経ブロック療法は神経根ブロックと硬膜外ブロックがあります。

一般的に行われているのが硬膜外ブロックです。硬膜外ブロックとは、脊髄をおおっている一番外にある硬膜の外側にある空間へ、麻酔薬などの薬剤を注入し神経を麻痺させ神経の興奮を抑え、痛みを和らげる方法です。特に痛みがひどい場合には、入院して2〜3週間連続的に硬膜外ブロックを行うこともあります。


腰痛の神経ブロック
手首の腱鞘炎
五十肩の原因
頭痛外来
耳鳴り改善


完全予約制耳の研究所クリニック

耳のクリニック
大阪市北区中崎町5-3-9